トップ  >  事件  >  消防隊員「火災、マジ勘弁」Twitterに投稿に物議

                    

消防隊員「火災、マジ勘弁」Twitterに投稿に物議

2014.04.05 (Sat) |  事件

firemen-78111_640

茨城県笠間市にて火事が発生→消防隊員(決死のファイアーマン)→消炎に成功!いやーマジヒーロー。な訳ですが、消防士「火災、マジ勘弁」と投稿 茨城、ツイッターに という記事になっています。

消防(ファイアーマン)と言えば海外では英雄(ヒーロー)です。カッコイイ存在。そんなファイアーマンはTwitterにてぶち壊しな発言を・・・

ツイッターに「明日出初なのに23時から今まで火災ってマジ勘弁」と投稿していたことが5日、市への取材で分かった。消防士は市消防長から文書注意処分を受けた。

所詮は仕事(大義ですが)なので気持ちは分かるし夜中の駆り出しマジ勘弁!も人情です。しかしながら人命と直結する仕事ですのでひと目にさらす発言は確かに失言です。

警察が「夜中殺人現場なう。帰りたさハンパ無し」と投稿するような感じですし、産婦人科の先生が、「夜中分娩室はマジ落ちる、はよ生まれ小僧」と言ってるようにも感じます。

でも人間ですからねー心内思っても当然かもしれませんが、消防士の育成プログラムのゆとり化が助長したのかもしれないコミュ事故です。

 



関連する記事

▲次の記事:ブログを書き続ける意味。金か夢かブログ好きか。本来の目的からずれてきたけど、それが好き。
▼前の記事:口に大きい物が入る限界は何処なの?すんげー口



呑みネタの中の人


神戸市在住のブロガー。皆様にとってどうでも良い事、僕にとってもどうでも良い事をお届けします。好物は石原さとみと焼酎。

Google+

Map