トップ  >  生活  >  天気予報はアソコが当たるとか言うけど各社の違いってなんなの?

                    

天気予報はアソコが当たるとか言うけど各社の違いってなんなの?

2014.04.06 (Sun) |  生活

天気

天気予報は10チャンネルが良くあたるんだよーと言われて少し疑問を感じました。ん?天気予報の情報の仕入先って気象庁じゃないの?

各社予報のタイムラグだけの問題だけでは無いのか?と思いまして少し調べてみました。

天気予報がサイトによって違うのはどうしてですか? 色々なサイトで天気予報が見れ... - Yahoo!知恵袋

観測データは気象庁の管理するデータを買っているので、皆同じものを使っていますが、例えば低気圧が今後発達するのか衰退するのかとか、その移動コースとかそういった部分は経験に基づく予測でしかありません。

気象庁から大まかなデータを仕入れ、分析は予報士が行うようなんです。つまり複数の予報が生まれてくる訳ですね。

テレビ局によって、天気予報が違うのはどうして? | まとめーたー

ところが1993年に天気予報に関する法律の「気象業務法」が改正され1995年に気象予報士制度がスタート。

実は1995年迄は天気予報は独占状態であり情報は統一されていたらしんです。それは知らなかった!

373news.com - 何でも質問隊

それから、気象庁からもらったデータも完全ではなく、その土地の地形や風向きなど地域の特性をどの程度考えるかでも、会社によって予報の内容が少しずつ変わってくる。予報する人の経験(けいけん)や感覚の差もある。

そう言われると納得も出来ますね。山側海側でも天気って変わる訳で、気象庁がすべての土地を把握して天気予報をするのが困難なのですね。

と、言う訳で今では地域の特性に合わせ気象予報士が天気を予想してくれるって訳なんですね。その弊害もあって各社に情報の差が生まれたという事なんです。

地域の詳しい予報が知りたければ地元密着型のローカルテレビの予報などが当たるのかもしれません。

 



関連する記事

▲次の記事:固定資産税や公共料金をコンビニでクレジットカード払いは出来るのか?【裏ワザ】楽天ポイントをつける方法
▼前の記事:ブログを書き続ける意味。金か夢かブログ好きか。本来の目的からずれてきたけど、それが好き。



呑みネタの中の人


神戸市在住のブロガー。皆様にとってどうでも良い事、僕にとってもどうでも良い事をお届けします。好物は石原さとみと焼酎。

Google+

Map