トップ  >  生活  >  相場の半額以下の事故物件が人気急上昇。「事故物件を探している」の声が増えている。

                    

相場の半額以下の事故物件が人気急上昇。「事故物件を探している」の声が増えている。

2014.04.07 (Mon) |  生活

candles-195109_640

事故物件。所謂、自殺などの理由で室内で前住人が亡くなってしまった物件を指します。こういった事故物件は相場の半額以下で借りられるのが不動産業界の常でして、10万円相場の物件も事故物件なら5万円前後で借りられるって訳。

確かに魅力過ぎます。年間でいくと60万円も浮く訳ですから。しかし心霊体験的な可能性がどうにも・・・あの世に連れられるって話しも良くテレビでみますしね。

アベノミクス効果で景気が回復基調、むしろ好景気なのでは無いかと思う程の報道がされていますが、事故物件:あえて借ります…「縁起悪い」より「家賃安い」という記事を発見しました。30-40代の中高年層の職業難民が今、こういった事故物件を求めて人気急上昇しているらしいんです。

高校卒業後、飲食店やコールセンターなどでアルバイトや派遣社員で働いたが、バブル期には約400万円あった年収は、近年、200万円弱に。仲介業者から「事故物件は人気がある。早く押さえないと持って行かれる」とせかされ、すぐ契約を決めた。男性は「前の入居者のことは気にならない。住み心地にとても満足している」と話す。

不動産屋に足を運んだ時に最初から「事故物件を探している。」と自分の意思を伝えたそうです。

「清掃の技術が上がり、期間を置けば臭いや汚れが残らなくなった」と解説する。

って昔は腐臭が残った状態で賃貸されていたの??!と逆に驚いてしまいます。

なお、事故物件は契約の前に告知義務がありますが、告知義務期間は7年となっているようで、その後の告知義務は必要無いとの事です。つまり、安くで賃貸したいなら7年以内に前住人が何らかの理由で室内で亡くなったケースのみとなります。

不動産会社「スタートライン」(東京都中央区)の赤坂政明常務も「『事故物件でいい』という部屋探しをする若者が増えている」と話す。

気にならなければ良いでしょうし、過去数千年を遡ればあらゆる土地で生物は亡くなっては生まれてきてるでしょうし関係無いのかな?とも思います。でも僕は・・・幽霊を信じていますので・・嫌だな・・・。みなさんはどう思います??

 



関連する記事

▲次の記事:消せるボールペンで不正続出!残業代を水増し請求で横領する公務員
▼前の記事:固定資産税や公共料金をコンビニでクレジットカード払いは出来るのか?【裏ワザ】楽天ポイントをつける方法



呑みネタの中の人


神戸市在住のブロガー。皆様にとってどうでも良い事、僕にとってもどうでも良い事をお届けします。好物は石原さとみと焼酎。

Google+

Map