トップ  >  事件  >  消せるボールペンで不正続出!残業代を水増し請求で横領する公務員

                    

消せるボールペンで不正続出!残業代を水増し請求で横領する公務員

2014.04.07 (Mon) |  事件

消防士

消防士。カッコイイですよね♪アメリカでは消防士はヒーロー扱いされており、待遇も抜群です。殉職(仕事中に死んでしまう)する確率が他の仕事と比べても高いですから当然だと思います。

そんなファイアーマンが住民の血税を不正に横領したという悲しい事件が茨城県で起きました。

茨城県土浦市消防本部で昨年9月、時間外勤務手当約70万円を不正受給していたとして、男性主任(当時30歳)が懲戒免職となった。給与担当だった男性は「消せるボールペン」で勤務管理表を書いて上司の決裁を受け、市人事課に運ぶ途中に書き換えて時間を水増ししていた。

1ヶ月で70万円もの不正受給・・・もうちょっと大人しい横領ならば、人目に触れずバレずに済んだろうに、考えたら分かるような気がします。(そんな話しでも無いか)

消せるボールペンは僕も利用した事がありますが、筆圧がかかっていなければ本当に跡形も無く消えるんですよね。

ちなみに消えるボールペンは証書類などの利用は禁止されています。不正目的で無くとも違反ですので、メモ書き以外での使用はやめましょう。

なおメーカー側は、

「便利なものなので、適正な使用をしてほしい」と用途の徹底を呼びかけている。

じゃーシャーペンで良くないか?という疑問などは言わないよーに!

 



関連する記事

▲次の記事:心療内科と精神科の違い。ストレスケアはどこへ行けば良いの?
▼前の記事:相場の半額以下の事故物件が人気急上昇。「事故物件を探している」の声が増えている。



呑みネタの中の人


神戸市在住のブロガー。皆様にとってどうでも良い事、僕にとってもどうでも良い事をお届けします。好物は石原さとみと焼酎。

Google+

Map