トップ  >  男女  >  失恋ボックスが世界を救う!恋の終わりが世界を救う。

                    

失恋ボックスが世界を救う!恋の終わりが世界を救う。

2014.04.15 (Tue) |  男女

PAK82_namidagaporori1039500

失恋ボックスに元カレ(カノジョ)の思い出を詰めて発送すると発展途上国の若者(望まない妊娠をしてしまった人など)に支援金が送られるという働きが失恋ボックスという名目で行われています。

利用の手順は、まず失恋BOXをブランディアから取り寄せる。特別デザインの箱や緩衝材、失恋ガイドブックなどがセットになった失恋BOXが届いたら、思い出の品物を入れてブランディアに返送する。失恋BOX1回の利用に付き100円が寄付されるほか、合計買い取り金額から利用者が任意の金額を寄付する方法を選ぶこともできる。

ただの故買屋という訳ですが、依頼者は任意の金額を支援金として募金出来るようです。もともと中古を買いとる訳ですから、そこですでに利益が出るこの団体はおそらくですが送金手数料は取っていないのでは無いでしょうか?そこを考えると立派に支援していると言えそうです。

ブランディアが1箱につき100円を、途上国の妊産婦や女性を守る支援活動をする国際協力NGOジョイセフ(JOICFP)に寄付する。

この試みは皮肉な事に3月14日のホワイトデーから4月20日’カップルが失恋する事が多い日)までという事です。もうすぐ締め切りですが・・失恋のキズを一箱に詰めて忘れて社会貢献が出来るこのサービスに・・あてはまる人は乗っかってみては?

【ブランディア】ブランド買取

 



関連する記事

▲次の記事:交通違反の反則金の使い道(用途)と罰金の違い
▼前の記事:近所で見るタンポポは在来種と外来種が混在するらしいぞ!全国的なのは外来種



呑みネタの中の人


神戸市在住のブロガー。皆様にとってどうでも良い事、僕にとってもどうでも良い事をお届けします。好物は石原さとみと焼酎。

Google+

Map