トップ  >  芸能・エンタメ  >  ごきげんよう、笑っていいとも終わり視聴率連れ安へ。フジは新規視聴者を一切獲得ならずか

                    

ごきげんよう、笑っていいとも終わり視聴率連れ安へ。フジは新規視聴者を一切獲得ならずか

2014.04.21 (Mon) |  芸能・エンタメ

20140421223435
VIA:ライオンのごきげんよう – フジテレビ

笑っていいともが低視聴率でまさかの最終回で、後継番組のバイキングも打ち止めになるのでは?とささやかれる程の低視聴率ですが、小堺一機のライオンのごきげんようもどうやら危ういらしい。

「ごきげんよう」は91年に放送開始。「‐いいとも!」の後に放送される“コンビ番組”としておなじみで、「‐いいとも!」終了が発表された昨年10月22日の直前1カ月間をみると、ほぼ4~5%台で安定していた。今年1‐3月は4・0%~8・8%の間で推移していた。

笑っていいともが終わると続いた流れで見てしまう「ごきげんよう」。いいともが無くなった事で【ついで見】が無くなってしまった様子です。

笑っていともの後継番組バイキングの視聴率は2.7%となるなど散々な数字となっており、「笑っていいともが終わっ12時のフジは見ない」の視聴者は遠退き新規視聴者は一切獲得していない様子ですね。

笑っていいともが悪い訳では無く、共働きの普及と晩婚化、みんなお昼にテレビを見る時間が無いのでは?あとはインターネット。

視聴率低迷は、はっきり言ってタモさんブランドの低迷では無く世の流れでは無いでしょうか?

 



関連する記事

▲次の記事:ごっつい痛々しいニュース。座薬に3センチのハリ混入
▼前の記事:目力!の源のまつ毛がどんどん抜けていってしまう悪習慣



呑みネタの中の人


神戸市在住のブロガー。皆様にとってどうでも良い事、僕にとってもどうでも良い事をお届けします。好物は石原さとみと焼酎。

Google+

Map