トップ  >  事件  >  ごっつい痛々しいニュース。座薬に3センチのハリ混入

                    

ごっつい痛々しいニュース。座薬に3センチのハリ混入

2014.04.21 (Mon) |  事件

薬くすり

画像と本記事は全く関係ありません。あしからず。と言う訳で!愛知でも座薬に3センチの針…埼玉、千葉に続きという記事を発見。数例こんな事例の報告があるよう。いやーたまったもんじゃない!奥で溶ける座薬さん。

よほどマニアで無い限り泣ける程の痛さ・・・というか泣けるだけで済むの??

腰痛の鎮痛剤として同区内の男性に処方された座薬5錠のうち、4錠に長さ約3センチの針が刺さっていたという。男性は19日、自宅で薬を包装するアルミシートを開けて針に気づいた。

薬剤師経由で手渡されたという事ですが、薬剤師も気付かなかったそうです。つまり包装前に誰かが意図的に混入、だって4錠中3錠に混入していた訳ですから、これは事故では無く事件ですね。

何者かが故意に刺したとみて偽計業務妨害容疑で調べている。同様のケースは今月、埼玉、千葉県内でも見つかっており、3件目。

無差別に被害を襲う同事件。座薬を入れる前は気をつけましょう。(マジで)

 



関連する記事

▲次の記事:母の日の予算は5000円未満、2014年は上昇傾向。誕生日と比べてどちらが出費多い?
▼前の記事:ごきげんよう、笑っていいとも終わり視聴率連れ安へ。フジは新規視聴者を一切獲得ならずか



呑みネタの中の人


神戸市在住のブロガー。皆様にとってどうでも良い事、僕にとってもどうでも良い事をお届けします。好物は石原さとみと焼酎。

Google+

Map