トップ  >  健康  >  「ぽっこりお腹」は肥満よりも死亡の原因となる。俺ヤバいじゃん・・・そのメカニズムは?

                    

「ぽっこりお腹」は肥満よりも死亡の原因となる。俺ヤバいじゃん・・・そのメカニズムは?

2012.09.13 (Thu) |  健康

847026218_1f56729031_b-18-56-56-701.jpg

何気なくgooのニュースを見ていたら思わずクリックしてしまった記事の見出し、「ぽっこりお腹」は肥満よりも死亡の原因となる。を見つけました。なんだか、難しい事ばいっぱい並んでいるので、まとめてみます。(僕も最近お腹にお肉が・・・)

普通の人か体重過多もしくは肥満か、普通の人かWHRの高い人かによって分類された。14年間の分析の終わりに、2,562人が死亡していた。死者は、年齢や喫煙の有無、高血圧、糖尿病、体重過多もしくは肥満のようなほかの要素を度外視すると、BMI指数は普通だが、胴体の脂肪が高レヴェルにある人に集中していることが観察された。


※12,784人のアメリカ人の健康を14年にわたって分析

何やら、肥満の人より、このお腹だけにお肉がついてる方が死亡のリスクが高いんだとか。(疫学論)
私のお腹脂肪だらけだぞ!着痩せするので、見た目は、どちらというと痩せ形なのですが。(私の見た目はどーでも良い)ん~、死ぬのか僕?気になる見出しですね。

「体重は普通だけれどぽっこりお腹」のグループは、標準体重で腹部の脂肪が過多ではない人々に比べて、2.1倍死亡リスクがあった。研究者たちは述べている。「肥満の人々の場合も死亡リスクはやはり高く、普通の人に比べて1.4倍だった。しかし、腹部に脂肪の集中している人々のリスクの高さは驚くべきものだった」。



なんと!太っちょさんより、僕のが死ぬ確率が高いのか!連日の多量飲酒に・・・ヤバい!生前葬儀申し込むか?!笑


最近のほかの研究が明らかにしているのは、例えば脚部や臀筋の脂肪のように、健全な新陳代謝をもつタイプの脂肪が存在することだ。この脂肪はまさに内臓脂肪とは正反対だ。



どーやら、腹部以外の脂肪、例で言うと、足が太い、二の腕が太い、顔がでかい(関係無い?)とかは健康的な太り方なんだそう。とにかくお腹のお肉は厄介なんだとか。

ただ、このメカニズムは解明はされておらず、あくまで疫学的(統計論)段階なので言いきれないみたいです。

お腹だけを引き締める簡単なダイエット法をそういえば昨日書きました。記憶に新し話題だから記事が気になったのかも^;

その記事はこちらです。簡単に痩せれる方法がとうとう見つかった!これなら続けられる! 凹ませるだけ『腹だけ痩せる技術』

 



関連する記事

▲次の記事:誰かと一緒に寝たい? 寝たくない? 独身男性に聞く「眠るときの本音」
▼前の記事:マルタイの長崎皿うどんで家飲み晩酌のおつまみ



呑みネタの中の人


神戸市在住のブロガー。皆様にとってどうでも良い事、僕にとってもどうでも良い事をお届けします。好物は石原さとみと焼酎。

Google+

Map