トップ  >  仕事  >  ホウレンソウは無し、売上目標?無し。事業計画も無し!という企業が大黒字を出し成功する真実もある。

                    

ホウレンソウは無し、売上目標?無し。事業計画も無し!という企業が大黒字を出し成功する真実もある。

2014.04.24 (Thu) |  仕事

「日本一労働時間が短い“超ホワイト企業”は利益率業界一!」 山田昭男のリーダー学 (人間性経営学シリーズ)

我が社は労働時間=美学でありホウレンソウはもはや絶対であります。まー守っていませんがね。そんな方に朗報?でも無いけどカリスマ経営者が語る労働時間が短い"超ホワイト企業"が利益率業界一!? 『山田昭男のリーダー学』という記事を発見。

「ホウレンソウ禁止」「売り上げ目標・事業計画もなし」「休みが日本一多い」のに、毎年黒字で利益率業界トップなのはなぜか。著者が主宰する経営勉強会での講義や討論の生の言葉の数々を再現し、山田氏の私塾に参加しているようなライブ感を楽しみながら、ビジネスリーダー・山田昭男の成功の秘密と本質に迫るという。

我々のような上司や社長の目を気にして生きる存在からすると凄い・・・スッゴク気になる内容であります。こういった内容を世に放つメディアは本。中身は、

主な内容は、「第1章 『山田劇場』の遊び感覚」「第2章 ホウレンソウはポパイに……」「第3章 ニンジンは走る前にやれ!」「第4章 『餌』と『餅』と『内発的動機』」など。

これは従業員レベルが読むのも有りですが、向上心ある独立希望者や現役の社長が読むべき本かも??僕も読んでみようと思います。

 



関連する記事

▲次の記事:せどりは無理な時代か?!BOOKオフ「ヤフオク!」と提携へ。
▼前の記事:警察24時のテレビに出てた兵庫県の女性白バイの方とツーショット写真を撮影出来たぞ!



呑みネタの中の人


神戸市在住のブロガー。皆様にとってどうでも良い事、僕にとってもどうでも良い事をお届けします。好物は石原さとみと焼酎。

Google+

Map