トップ  >  地域  >  島根県の人口が70万人割れへ。鳥取県に次いで2位。

                    

島根県の人口が70万人割れへ。鳥取県に次いで2位。

2014.04.29 (Tue) |  地域

IMG_8602

島根県の人口がなんと70万人を割ってしまい、これは統計開始以降初めてなんだそうです。推計人口70万人割れ=統計開始以降初めて-島根県という記事を発見してしまいました。

それがどうしたんだ、とは言わないで。

推計人口が最も多かった55年(4月1日現在)の92万9066人に比べると、約4分の1減った。島根県の人口は、都道府県別では鳥取県に次いで全国で2番目に少ない。

90万人から70万人に減少ってのは約2割減といった所です。相当減ってますねー。

対する鳥取県は安定して60万人前後を行き来しており、日本の人口減少の煽りをある意味受けておりません。このままだと鳥取県より少なくなってしまいそうです。

ちなみにわが町兵庫県は580万人で70年前と比べると200万人程増えています。東京、神奈川、大阪府と続いていく訳ですか、いずれも人口は上昇傾向にあります。

ランキング下位である滋賀県や高知県等の人口減少が目立ちます。詳しいランキングはこちらで確認下さい。

過去の都道府県の人口一覧 - Wikipedia

 



関連する記事

▲次の記事:ASHLEY MADISON「人生に一度。不倫をしましょう。」
▼前の記事:身体にビニールハウスのビニールを自分に巻きつけた男が逮捕「体を巻くのが好き」



呑みネタの中の人


神戸市在住のブロガー。皆様にとってどうでも良い事、僕にとってもどうでも良い事をお届けします。好物は石原さとみと焼酎。

Google+

Map