トップ  >  小ネタ  >  マクドナルドで1枚しかナプキン貰えず男性が1億5千万円の訴訟。他おもしろ訴訟ネタ

                    

マクドナルドで1枚しかナプキン貰えず男性が1億5千万円の訴訟。他おもしろ訴訟ネタ

2014.04.30 (Wed) |  小ネタ

コーヒーが熱い!だけで裁判に勝てるアメリカにて同国はカリフォルニア州のマクドナルドで新たな訴訟が。【海外こぼれ話】1枚しかナプキンもらえず、男性がマック訴えという記事を発見しました。

米カリフォルニア州のマクドナルドで、十分な枚数のナプキンをもらえなかったとして、男が同社を相手取り150万ドル(約1億5千万円)の損害賠償訴訟を起こした。米メディアが報じた。

勝てるのか??勝敗の程は不明ですが実に面白いですね。他にこんな訴訟を発見しました。

テレンス・ディックソンさんが窃盗に入った家から出ようとしてガレージに行くと、ガレージの自動ドアが故障して開かず、家の中に入るドアは彼が閉めたときにロックされたので家の中にも戻れず、その家の家族はホリデイのためにいなかったので、彼は8日間も閉じ込められてしまいました。

その間ガレージに置いてあったぺプシとドッグフードで生きながらえました。この怒りが収まらなかったディックソンさんは、精神的な苦痛を受けたとその家の保険会社を相手取って裁判を起こしたのです。それに同情した陪審員たちは彼に50万ドル(約470万円)を支払う判決を下しました。

Via:「え?そんな訴訟あり?」アメリカの法廷で下されたトンデモ判決集:らばQ

泥棒が訴訟に勝った!!!!どんな国やねん(´・ω・`)

 



関連する記事

▲次の記事:インターネット・エクスプローラー使用禁止令「IEってなに?」「ヤフーなら大丈夫」ワロタwww
▼前の記事:ケンタッキーでチキンを買おうとした13歳少年が販売拒否される



呑みネタの中の人


神戸市在住のブロガー。皆様にとってどうでも良い事、僕にとってもどうでも良い事をお届けします。好物は石原さとみと焼酎。

Google+

Map