トップ  >  健康  >  脇汗や不快なアンモニア臭は自作のミョウバン水で撃退だ!100円で出来る匂い対策

                    

脇汗や不快なアンモニア臭は自作のミョウバン水で撃退だ!100円で出来る匂い対策

2014.05.05 (Mon) |  健康

OZP_sagyougaowattehitoiki1188500

そろそろ気になりだすムワっとした汗臭。と言うかワキ汗。その匂いを簡単に消臭、それは自作スプレーで容易に確実に出来ると言う事だから驚きです。実質100円!?|撃退!イヤなニオイをやっつける ミョウバン水を最大限活用する方法と言う記事です。

みょうばん水は、酸性です。そのため、体臭の主な原因である雑菌の繁殖を抑えることができます。また、引き締め効果があるため「汗を抑える制汗作用」も期待できます。
そのほかにも、アルカリ性である「アンモニア」に対する消臭作用があるため、いろいろな「におい」に対して「消臭」効果が期待できます。

ミョウバン水とはなんぞや??どうやら自作でしか出来ない究極のスプレーだと言う訳です。もちろん市販品で同じような用途のスプレーは沢山売られていますが、自作と言うことで格段の効果も得れそう。

ミョウバン水の作り方。

材料:みょうばん(焼きみょうばん)50g(薬局で簡単に手に入ります)
水道水、1500ccのペットボトル

これを混ぜるだけ。それが原液となり、更に原液を水で10倍に薄めると感性です。こいつにアロマオイル類を入れてやるとオサレな匂いのする制汗スプレーに。

使用の際はスプレーボトルに詰め替えるのが良いかと、と言う事です。また、まな板等の消臭にも使え、身体以外の様々な用途に使用出来るんだそうです。

 



関連する記事

▲次の記事:増税を終えた2014年、5月と6月は電気料金大幅値上げの時期。
▼前の記事:景気回復基調で人員不足、時給1375円でも求人難でかつての派遣切りとは一変



呑みネタの中の人


神戸市在住のブロガー。皆様にとってどうでも良い事、僕にとってもどうでも良い事をお届けします。好物は石原さとみと焼酎。

Google+

Map