トップ  >  経済  >  ちょっと酷くない?ある意味アベノミクス?日比谷公園のイベントでのビールが少量で1300円なり

                    

ちょっと酷くない?ある意味アベノミクス?日比谷公園のイベントでのビールが少量で1300円なり

2014.05.05 (Mon) |  経済

beerhc
Via:日比谷公園グルメイベントが高額過ぎる!ビールが少量なのに1300円!購入者から疑問の声 – ガジェット通信

これ・・・今度僕は神戸の新開地音楽祭という野外イベント、所謂酒を飲む口実イベントに出席するのですが、同じような野外イベントにて法外な価格で屋台を連ねるイベントが東京日比谷公園で行われたらしい。

法外?無法?いやいや、法治で御座いますよ。もはや法とヤクザはコインの裏表?日比谷公園グルメイベントが高額過ぎる!ビールが少量なのに1300円!購入者から疑問の声 と言う記事です。

プラスチックの小さなカップに注がれているのですが、これで800~1300円はさすがに無しだと思います。

だって、MサイズでさえiPhoneより小さいんですよ。Sサイズなんて、女の子でも1回でゴクリと飲めてしまう量です。ゴクリと飲んで800円。

ちなみにフライドポテトは700円とハンバーグ定食が喰える程の値段設定だったんだとか。ビール一口にポテトで2000円と、終わる頃には下手すりゃ神戸牛ステーキのフルコンボが喰えそうな価格になりそうです。

物価上昇なのは分かりますが明らかに身の丈に合っていない商売です。屋台は横並び商法(違法です)が横行しているから良いものの・・・さすがにがに払いたくないですよね、ポテト&少量ビールで2000円。

少し強気になり過ぎではなかろうか??アベノミクスで僕の生活は2年前と比べ今は窮困極まり無いですよ(´・ω・`)なんとかしてくれ!

アヘノミクス

 



関連する記事

▲次の記事:スマホで自分を撮影してる?自撮りユーザーの実態と人数と勘違いマニュアル
▼前の記事:失楽園を書いた小説家、渡辺淳一さん、前立腺がんで死去



呑みネタの中の人


神戸市在住のブロガー。皆様にとってどうでも良い事、僕にとってもどうでも良い事をお届けします。好物は石原さとみと焼酎。

Google+

Map