トップ  >  お家でお昼ご飯  >  つけ麺の達人濃厚豚骨味を喰らう。熱々スープに締めはおじやで!

                    

つけ麺の達人濃厚豚骨味を喰らう。熱々スープに締めはおじやで!

2012.09.16 (Sun) |  お家でお昼ご飯

r_image.jpg
本日はこちらの日清 つけ麺の達人でお家ランチをしました。画像を載せる為にアフィリエイトリンクを探していたのですが・・・楽天もAMAZONさんもない様子。なんでだ?って事でメーカーサイトから画像を引っ張ってきました(いいのかな?)

つけ麺ってスープがぬるくなりがちですよね?そこを今回は工夫してみました。

      まずはスープを熱々に!



説明書(袋の裏)には熱湯100ccのお湯にこいつを溶かしてくれだなんて書いてますが、この子、冷蔵庫に入ってたから冷たいんだよね。温めてから入れるのもありですが、それでも熱々とはちと違うんですよねー。



って事で、私は鍋で温めてしまいます。器も熱湯を入れて温めてって事で、今回は熱さを追及してみました。



5分煮込みます。後で冷水で締めます。



締めました。手が熱かった~!



盛りつけました。最初は塩を少しつけて麺を喰らっても旨いですよ!



スープを初めに・・・うん、つけ麺用のスープは濃いですね 笑 恐らく飲むようではありませんでした。
お味は濃厚な豚骨醤油。袋に書いてある通りのお味ですが、これは麺につけると凄い旨いのでは?!

期待できそうです。



喰らいました。うん、旨い!!!!スープは袋に書いてある量より、薄め(お湯多め)に作りましたが、それでも濃いかったです。



じゃじゃん!余ったスープを一旦お鍋に戻し、ご飯を入れて再加熱しましたら、こんなに旨そうなおじやが出来上がりました。



濃い目スープとご飯が合うは合うは。一度で二度美味しい食い方を発見できました!

いやぁ、お勧めですよ!

 



関連する記事

▲次の記事:市販の鶏塩鍋のスープで家飲み晩酌(素材が貧乏丸出しです)
▼前の記事:ご縁喜さくで凄い旨い和食で焼酎を喰らう。イクラと鯛の土鍋飯がやばい。



呑みネタの中の人


神戸市在住のブロガー。皆様にとってどうでも良い事、僕にとってもどうでも良い事をお届けします。好物は石原さとみと焼酎。

Google+

Map