トップ  >  ▼料理  >  目玉焼きがユニークで楽しい形に簡単に焼ける方法

                    

目玉焼きがユニークで楽しい形に簡単に焼ける方法

2014.05.08 (Thu) |  ▼料理

photo1
Via:【メモすら不要】これでアナタもデキる女! 目玉焼きが超キュートになっちゃう「落とし技」3つ! | Pouch[ポーチ]

目玉焼きを作る時に玉ねぎの外側の皮(身?)をとって、その上に落とせばお店のような目玉焼きが出来る・・は以外に知られた話し。え?知らない?なら是非試してみて!

【メモすら不要】これでアナタもデキる女! 目玉焼きが超キュートになっちゃう「落とし技」3つ!と言う記事です。

フラワーエッグ」という愛称を持つ、なんとも可愛らしいカラフルな一品をご紹介。名前の由来はズバリ、パプリカを輪切りにした時の形がお花みたいだから! そんでもって、中に卵を落としたらお花度がさらにアップ!

パプリカは発想にありませんでした!画像のように本当に美味しく焼けそうですし、実際に旨いんでしょうね、付け合せはウインナーかハンバーグでしょうか、想像しただけで腹減る!!!

ワッフルのあの編み目ってお洒落だし可愛いわよね~。そんな可愛らしい編み目を目玉焼きに応用しちゃう一品。きゃー、これは期待大!

なるほど、編み編みな目玉焼きが作れると言う事です。

photo-21

ワッフル機はさすがにもって無いなーこれだけの為に買うのなんだかね・・・しかし、彼氏持ちのみなさん、女子力はかなりアップしそうですよ!

 



関連する記事

▲次の記事:健康食ブームでビールも和食、サントリー和膳
▼前の記事:yahooショッピングが注文時より2時間以内お届けサービス開始へ、アメリカではGoogleが即日配送サービス開始



呑みネタの中の人


神戸市在住のブロガー。皆様にとってどうでも良い事、僕にとってもどうでも良い事をお届けします。好物は石原さとみと焼酎。

Google+

Map