トップ  >  健康  >  薬剤師は薬を使わない、薬に頼らず健康に生きる為の食べ方・・「プチ断食(半日ダイエット)」のススメ

                    

薬剤師は薬を使わない、薬に頼らず健康に生きる為の食べ方・・「プチ断食(半日ダイエット)」のススメ

2014.05.23 (Fri) |  健康

薬が病気をつくる ~薬に頼らずに健康で長生きする方法

以前に薬剤師は薬を飲まない、薬を飲まなくなって頭痛と肩凝りが治った栄養学博士の言葉と言う記事を書きましたが、内容は肩凝りを薬で軽減させていたが薬を辞めると肩凝りが治った、みたいな記事でした。

「薬を使わない薬剤師」が考える、薬に頼らずより良く生きるための食べ方と言う記事を発見し、改めて薬は身体には良くないかもしれない・・と思いましたのでログっておきます。

薬の疑問点や危険性などをきちんと説明したうえで、本書では「薬を飲み続けるのではなく、薬が入らない身体をつくっていくこと」を提案しているわけです。

具体的な内容と言いますと薬のその場凌ぎは身体を悪くする、最適な健康の秘訣は食にあると言います。

兎にも角にも耳が痛いですがバランスの良い食事を摂る事が大切である、と元ソースに書いてあります。消費カロリーと摂取カロリーのバランスが・・□☆●~▼。知っとるわ。出来ひんねん。

と言う訳ですがたまの不摂生は良いそうでして、消化器官が弱ってしまった身体を正常に戻す方法・・それはプチ断食です。

断食にはダイエット効果があり、弱った機能を回復させることができ、さらには溜まっている老廃物を出すデトックス効果や、深いリラックス効果、免疫力の復活も期待できるのだとか。ちなみに特別な断食をしなくても、1日の最後の食事から翌日の最初の食事まで、12時間以上空けるだけでも効果が望めるといいます。

12時間断食なら出来そうな気がする・・・!特に酷い二日酔いの日なんかは一日何も食べなくても良いのに・・生活習慣のクセで食べてしまう訳ですが、無理せず敢えて食べない選択肢もある訳ですよ。

確かに不調時は朝と昼を抜く、もしくは限りなく少食にする時があるのですが食べない方が胃の調子の回復が確かに早いんですよ、僕。

なるほど・・と思いました。一日断食で無くとも、半日でOKなんですね。確かに一日一食ダイエットも効果的です。(実際僕も10キロほど痩せました。体調も良かったですよ。)

たまには胃を休めていつもよりも身体と味覚が整った自分を取り戻してみませんか??

 



関連する記事

▲次の記事:筋トレ「腹筋」ではお腹は6個に割れないぞ!難しい食事制限
▼前の記事:すき家5月29日肉の日にストライキ決行か



呑みネタの中の人


神戸市在住のブロガー。皆様にとってどうでも良い事、僕にとってもどうでも良い事をお届けします。好物は石原さとみと焼酎。

Google+

Map