トップ  >  健康  >  痒いかゆい!お風呂の温度が影響、原因かも。「シャワーとお湯は40度以下で」

                    

痒いかゆい!お風呂の温度が影響、原因かも。「シャワーとお湯は40度以下で」

2014.05.24 (Sat) |  健康

女性

かゆーい!全身!見て取れる程ではありませんが若干アトピー肌な僕です。痒い!の原因は?ズバリそれはご存知の通り乾燥がいけない訳です。

では冬が痒いのか??いやいや、僕は夏に結構湿疹が出るんですけど・・・あ~かゆい!ついつい気になる「かゆみ」から逃れる方法【前編】という記事を見つけました。

夏の湿疹の代表は、汗が原因でかゆみが出てくるものが多いのです。汗を半日ほど放置しておくと、アンモニアに変化してかゆみの原因になるのです。

なるほどなーただ単に蒸れて痒くなるんだと思っていたんですが実はそれにも理由があったのですね。アンモニアが痒みの原因か・・・いや、思い当たる節なんてありまへんがな(´・ω・`)

お風呂の温度は高すぎると、皮膚の脂質が失われて乾燥を招いてしまうのです。42度を超えるお湯はオススメしません。38~40度くらいに抑えた方が良いです。

お風呂の温度は基、シャワーの温度も関係してきそうですね。僕はシャワー45度で浴びてます。んーーー!!!38度なんて物足りないぞ!

しかし痒み以外にも頭のフケが多くでる原因にもなりそうですので、40度くらいに留めといた方が良さそうですね!

 



関連する記事

▲次の記事:今日は何の日?5月23日はキスの日、恋文(ラブレター)の日
▼前の記事:頭痛の場所で何を食べ過ぎているかが分かるのと頭痛の原因



呑みネタの中の人


神戸市在住のブロガー。皆様にとってどうでも良い事、僕にとってもどうでも良い事をお届けします。好物は石原さとみと焼酎。

Google+

Map