トップ  >  健康  >  ダイエット食品にかけるお金、無駄ですよー費用対効果は半分以下

                    

ダイエット食品にかけるお金、無駄ですよー費用対効果は半分以下

2014.06.16 (Mon) |  健康

002
Via:ダイエットにかけた金額は16万円、しかし効果があったのは6万円分と判明! | マイナビニュース

ダイエットマネーですな、ダイエットにかけた金額は16万円、しかし効果があったのは6万円分と判明! という記事ですが、ダイエットサプリやら飲むだけ脂肪燃焼するドリンク(名指しはしませんが)等、効果が得られたのは使用した額の半分以下、と言う記事です。

「今までダイエットにかけた総額」の平均は約16万円だったが、かけた金額に対し効果があったと感じている金額は約6万円と半分にも満たず、お金をかけている割には効果が得られない様子が見て取れたという。

ダイエットの価値を単にお金に置き換える事は難しいですが、要はサプリやお金を払うだけ満足してロクに行かないジム等、実際に得れる効果は1/3程度だと言う統計額です。

しかし、20代の体型に戻りたい人全体の55%が特に運動はしておらず、20代のベストな体型に戻りたいと思いつつもなかなか努力できない現状がうかがえるという。

要点は支払ったお金が実際のダイエット効果につながっていないと言う事でしょう。前述通りのジムや当てにならないサプリ、楽して痩せると言う技術は2014年にしても未だ無いという結論です。

呑みネタでは以下のような記事も書いています。

「やせサプリ」効果の根拠無し、カロリストンPROに景品表示違反(優良誤認)措置命令: 一般ニュース: [呑みネタ]神戸のまさやん

 



関連する記事

▲次の記事:如何なる美容法にも勝てない、良質な睡眠が一番の美容法。枕は固く低いものを
▼前の記事:彼女?忙しいし興味無いね。と言う男の本音。



呑みネタの中の人


神戸市在住のブロガー。皆様にとってどうでも良い事、僕にとってもどうでも良い事をお届けします。好物は石原さとみと焼酎。

Google+

Map