トップ  >  コミュニケーション  >  イッツオーケー!は侮辱してる?喧嘩を売ってそうに聞こえる英語

                    

イッツオーケー!は侮辱してる?喧嘩を売ってそうに聞こえる英語

2014.06.18 (Wed) |  コミュニケーション

blue-eyes-237438_640

Are you OK? Yes, it is OK.

台湾に行った時に酔い潰れて聞かれた事があります。「大丈夫だよ」と言いたくて単にイッツオーケーと返したのですが、これって「もう良いから放っといてくれよ」って意味になるらしい。

ってダメじゃん!ケンカ売ってんの?うっかり使うとイラっとさせちゃう「ヤバイ英会話」4つと言う記事です。

正しくは、「That’s OK.」です。覚えておきましょう!

何が違うのかわかりませんが、日本語だって言い回し方で意味が大分違ってきますから、英語もそれなり空気読む感じがあるのでしょうね。

ちなみにお誘いを受けた時に、「That’s good!」では、「それでもいいんじゃない」って言ったような諦めムード漂う返しになるようです。正しくは、

Sounds good! だそうです。確かに楽しそう。「訳して響きがが良いね!」ってな具合でしょうか??

英語って難しい(;・∀・)とも思いますが要点を熟していけば、なんとなく面白そうでもありますよね!

 



関連する記事

▲次の記事:猫ちゃんがアナタを無視する理由は最大の愛情表現なのですよ
▼前の記事:加藤茶、結局嫁は旦那にどうなって欲しいのか?「あれで良いんです」



呑みネタの中の人


神戸市在住のブロガー。皆様にとってどうでも良い事、僕にとってもどうでも良い事をお届けします。好物は石原さとみと焼酎。

Google+

Map