トップ  >  一般ニュース  >  台湾・台北の博物館で展示されている至宝の白菜が東京へ、激混み断念者激出「台湾で見ろよ、客1人いねーぞ」

                    

台湾・台北の博物館で展示されている至宝の白菜が東京へ、激混み断念者激出「台湾で見ろよ、客1人いねーぞ」

2014.07.02 (Wed) |  一般ニュース

20140702222737
Via:東京国立博物館 - 展示 日本考古・特別展(平成館) 特別展「台北 國立故宮博物院-神品至宝-」

 至宝の白菜 激混みで断念者続出という記事を発見しました。僕が最後に台北に訪れたのは5年ほど前、実は縁があって5回程行ってますが、台北の博物館に行って見た事があります、当該記事の白菜の展示物。

通訳さんが「これは台湾で凄く有名な白菜の展示物です」と紹介してくれたのですが、正直キレイなのは分かるけど何が素晴らしのかちっとも分かりませんでした(´・ω・`)

今回は東京に来て超人気だと言うのだが、みんな白菜の何を分かって長蛇の列を作っているのだ???

「やっと白菜見れた(^^)」
「白菜マジ白菜でした」(原文ママ)
「無事見れました。撮影禁止でした。。。まぁ、仕方ない。2時間半待って翡翠白菜見た時間1分弱ww」

もう少し時間置いて台北に行けば並ぶ事なく普通に見れるぞ、むしろ客1人もいなかったですよ、僕が台北で見た時。

「白菜は諦めました…」
「白菜、平日でも240分待ちなのね。待ってる間に台湾行けそうだな」
「白菜見たい人たちの列。2時間以上!見てみたい気もするけど、そこまでの根性はないス」

だから何で白菜に東京の連中は執着するんだ・・・台北行けよ。夜市もあるしHISなら国内旅行並の金額で行けるぞ、それこそ彼女に高めの居酒屋奢るくらいなら、その2-3回分くらいで彼女とダブルベッド付きの台北ツアーいけるべ。まー時間が問題ですけどね。

Jade_cabbage_closeup
Via:翠玉白菜 - Wikipedia

 



関連する記事

▲次の記事:マウスピースで病気が治る?は間違い
▼前の記事:西宮市議会議員の野々村竜太郎のWIKIPEDIAの内容と動画の拡散スゲーwww親の顔が見てみたい。



呑みネタの中の人


神戸市在住のブロガー。皆様にとってどうでも良い事、僕にとってもどうでも良い事をお届けします。好物は石原さとみと焼酎。

Google+

Map