トップ  >  ▼お酒の豆知識  >  二日酔い!酔って夜はラーメン食いたい!は二日酔い対策の本能が働いた当たり前の行動?!

                    

二日酔い!酔って夜はラーメン食いたい!は二日酔い対策の本能が働いた当たり前の行動?!

2014.07.04 (Fri) |  ▼お酒の豆知識

if-the-203517_640

飲みに行ったらラーメンたべたい!は、ただの欲では無く人間が二日酔いを防止しようとする策だったらしい。もっとも、長い目で見れば胃にも肝臓にも悪い訳で良い訳は無いのだけど・・明日の我が身と言う意味では以外に良い??!二日酔い防止と、ラーメンの関係を教えてください。 という問いかけを見つけました。

アルコールを飲むと、肝臓でアルコールを分解するためにブドウ糖が必要になる。アルコール分解で低下した血糖値に脳が反応し、血糖値をあげようと・・・
空腹ではないにもかかわらず、何か食べたくなってしまうのだ。

一種の意見なのでゼッタイと言う訳ではありませんが、一理はあるのでしょうか、僕も呑みに行くとかなりの確率でラーメン食べますし、電車の都合上叶わなければカップラーメン買う始末。確かにラーメン食べた方が二日酔いがマシになってるのは分かります。

マジなのかなー。

二日酔いになってしまってからの対処法 | nanapi [ナナピ]

また、味噌汁、お吸い物などの塩分の入ったスープ類も効果的です。

塩分は効果的なのか?肝臓負担ハンパ無いしアルコールを分解するのは肝臓だぞ??!一時的に塩分やブドウ糖は肝臓を活発化させるようです。

何度も言いますように塩分もブドウ糖も摂り過ぎ禁物でアルコール摂取時やラーメンで過剰摂取したしまう事も確か。

結論は当たり前ながら嗜む程度に飲む程度が一番身体に良いようです。

 



関連する記事

▲次の記事:野々村竜太郎議員のダブステップリミックスがカッコイイ
▼前の記事:最近の葬式って塩がわたされないな、幽霊に塩が有効!って根拠は何?



呑みネタの中の人


神戸市在住のブロガー。皆様にとってどうでも良い事、僕にとってもどうでも良い事をお届けします。好物は石原さとみと焼酎。

Google+

Map