トップ  >  食べる  >  ウナギ、日本産美味い!中国産甘く無い、旨く無い・・・本当なのか?中国産と日本産のウナギの違い

                    

ウナギ、日本産美味い!中国産甘く無い、旨く無い・・・本当なのか?中国産と日本産のウナギの違い

2014.07.06 (Sun) |  食べる

ウナギ

2014年の土用の丑の日は7月29日です。ウナギを食べようというこの風習。

誕生秘話はこの時期のウナギは一番美味しくない。ウナギが一番売れないこの時期にウナギ商人が夏バテ予防の為にウナギを食べよう!と苦肉の提言を発した事が功を奏した、と言う話しは有名ですね。

ところでスーパーでは中国産と言われるウナギが日本産と2/3くらいの値段で売られていますが、味って違うのか?「食べたらすぐ分かるよ」って話しですが結構イメージ戦略にやられてる感とかありません??

中国産をビカーラ、ビカーラを国産、国産を中国産と勘違いしたM君は「僕、バカなやつみたいじゃないですか」と肩を落とす。I君と同じくビカーラと中国産を逆に答えてしまったTさんは「オレは最も安いビカーラが1番おいしかった」と苦笑し、Tさんと同じ回答だったSさんも「自分の味覚に自信が持てなくなった」と天を仰いだ。

Via:ウナギ界の救世主? 「ビカーラ種」を食べてみた :日本経済新聞

いざ実験で日本産と中国産を食べ比べした所、全く違いが分からない、むしろ中国産の方が旨いと言う意見が多数上がった。

日本=旨い という方程式は日本人が昔からGDPを保つ為に刷り込まれた政府によるキャンペーンに過ぎないのかもしれません。

アンギラ・アンギラ(ヨーロッパウナギ)

スーパーで流通している安い蒲焼は大抵これだと思って差し支えないでしょう。(日本で消費されているウナギの80%はアンギラ・アンギラだと言われています。)味は脂が強く、身は柔らかめですが皮が厚めで少しかたい感じもします。ヨーロッパウナギとはいいつつ、中国産が主流です。(冷たい水にしか棲めないため、日本や台湾では養殖が困難です。)

Via:あなたには分かるか!?うなぎは国産であればいいわけではない | 自宅で最高の鮨を - 最高の鮨の作り方

おーっと。日本産と言いつつ中国産がほとんだというソースも発見。牛だって、アメリカ産等の牛を数ヶ月(確か3ヶ月)日本で飼育するだけで景品表示法では日本産と表記して良い事になっています。

日本”産”では無いですよね・・。可笑しな法律です。

鰻についてですが、中国産と日本産は味はやっぱり違いますか?前に蒲焼きが、日本... - Yahoo!知恵袋

同じ職人が焼いた場合

食べ比べればわかるかもしれませんが 単品で出された場合はわからないと思います。

つまりは中国産も日本産も民間人の舌では分からないと判断出来ます。プロでも時に味で見分けるのは難しいと言います。とは言いつつ中国産は度々人体に影響がある程の毒性のある物質が検出されていますから、食の安全というブランドはやはり日本産でしょうか。

 



関連する記事

▲次の記事:日本でポップコーンが最初に食べられたのは?1579年ポルトガル船から上陸以降
▼前の記事:カラー心理テストで分かるアナタの隠れた才能



呑みネタの中の人


神戸市在住のブロガー。皆様にとってどうでも良い事、僕にとってもどうでも良い事をお届けします。好物は石原さとみと焼酎。

Google+

Map