トップ  >  健康  >  お風呂で歯磨きするとパロチンが分泌され美容効果があるらしい!と、ホルモンの名前の本当の由来

                    

お風呂で歯磨きするとパロチンが分泌され美容効果があるらしい!と、ホルモンの名前の本当の由来

2014.09.03 (Wed) |  健康

toothbrush-390310_640

お風呂で歯を磨くとお肌や髪が健康な状態になるらしい!メカニズムは一体なんなのでしょうか????

お風呂で体を温め、リラックスさせた状態で口の中を刺激すると「良い唾液」が出て、「パロチン」が分泌されやすくなる、と言われています。

お風呂で歯磨きに驚くべき効果!? 成長ホルモン分泌で肌や髪を健康な状態に によりますと、パロチンとは若返りホルモンであると書かれていました。具体的には歯や骨の再石灰化や肌や髪の健康状態を整えてくれる・・・とあります。

試しに パロチンで検索してみたのですが、有用なソースはありませんでした。最近発覚したホルモンなのか??そもそもホルモンってなんや??

放るモン(ほぉるもん) → ホルモン=昔は牛のホルモンを捨てて(放って)いた。

が由来は有名ですよね。しかぁし!!!それって都市伝説で実はホルモンはギリシャ語でhormaein(ホルモン)刺激するもの、というのが本来の由来なんです。知ってました??

話しは逸れましたがお風呂で歯磨きは有効だと言う事で、是非続けてみて下さい!

 



関連する記事

▲次の記事:スパムが多すぎてブログコメント欄削除しました。
▼前の記事:KINDLE FIRE HDX7を買いました。進撃の巨人が読みたいだけで・・・大人買い。



呑みネタの中の人


神戸市在住のブロガー。皆様にとってどうでも良い事、僕にとってもどうでも良い事をお届けします。好物は石原さとみと焼酎。

Google+

Map