トップ  >  政治  >  安倍政権で上がらない給料と上がる物価と上がった消費税。知らない内に年間26万円家計を圧迫

                    

安倍政権で上がらない給料と上がる物価と上がった消費税。知らない内に年間26万円家計を圧迫

2014.09.21 (Sun) |  政治

N695_ichimanensatu500-thumb-750x500-1738

若干愚痴なのですが、みなさんも思う人も多いのでは?「みんな給料上がってんだなぁ。オレは全くだぜ」って。みんな給料があがっているなんてとんでも無い話しですよ。

img_c0976a34040d230b6365715e47303bcd20453

みなさんの年収を150万円アップしますと公言したのは安部総理ですが、実際に夏のボーナスは上がったのか?この表はyahooが調査した夏のボーナス調査表の結果なのですが、驚くべき第一位は「そもそもボーナスがでなかった」が堂々一位です。

現状、もしくは確かにアベノミクス効果で利益があがった一部のボーナス制度のみで平均値を底上げできたようなもので、過半数はボーナスが無いままなのです。減った・変わらないを足せばどれ程アベノミクスの効果が無いか分かるはず。

兎に角、給料が上がらないのは経済政策も然りですが、会社や個人のスキルや思考によるでしょう。決して100%お国のせいにするのも場違いかもしれません。

では、物価高と増税は?

しかし政策のせいで物価が上がった事に関してくらいは、国のせいに出来るのでは無いでしょうか?

極端な円安で数年前と比べ2割以上も為替が変動しています。我々が生活をする為に消費している製品のほとんどは、元を辿れば何かしらの輸入で成り立っています。

つまり原価が2割上がった事を意味しており、企業が吸収すれば、その関係会社も含め人件費カットするでしょうし、商品価格に転嫁すれば、定価ベースでいくと2割以上の値上げが実施されます。

事実今年に入ってからスーパー等の店頭価格が明らかに上昇しています。(税抜きで)

更に燃料費や消費税アップ等も考えると一部の上方によれば年間26万円もの支出が増える算段だと言います。

26万円 ÷ 12ヶ月 = 2万1千6百円

毎月2万円ですよ??給料アップしてますか??していないのにこれだけの支出が知らない内にでていっており、知らぬ間に去年よりも貧しい生活、もしくは毎月の預金額が減っているのです。

たかだか3%アップとかんがえる人も多いかもしれませんが、毎月食生活費で8-10万円くらい使用するでしょう。年間で120万円。120万円の3%って3万6千円ですよ??!小旅行やブランド品が毎年買えます。

もっと言うと年収400万円世帯で年間250万円使う、という事であれば7万5千円です。

もっとも、賃貸家賃に消費税はかかっていませんし、分譲であっても土地価格は非課税となりますので、毎月の支出の内の消費課税は家庭のエンゲル係数等にもよるでしょうが、8-9割くらいが妥当と言えるのでしょうけど。

安倍政権早く物価と円相場を適正にしろ!

あームカついたから書いたこの記事ですが、書くともっと腹立ってきた(´・ω・`)

つまりは安倍政権により年間使用できるお金が26万円無くなっているという訳です。26万円だぜ?海外旅行家族で行って豪勢に出来るわ。マジ自民党ムカつく!

この!この!我々の立ち位置じゃぁ、文句しか言えないじゃぁー無いかぁ(TдT)

 



関連する記事

▲次の記事:無花果(いちじく)はダイエット効果とアンチエイジング、抗ガン効果もある食物らしい!
▼前の記事:ジャガイモが発芽したような緑色の所って毒素がヤバイらしい件



呑みネタの中の人


神戸市在住のブロガー。皆様にとってどうでも良い事、僕にとってもどうでも良い事をお届けします。好物は石原さとみと焼酎。

Google+

Map