トップ  >  生活  >  AMAZONの本社が引越!ナント!パソコン等の発熱を利用して自社の暖房にあてがう新技術を本社に搭載!

                    

AMAZONの本社が引越!ナント!パソコン等の発熱を利用して自社の暖房にあてがう新技術を本社に搭載!

2014.09.21 (Sun) |  生活

140918amazonselfheating

世界の人件費を減らす巨大なカンパニーAMAZON。人件費や関連会社削減で兎に角低コストを追求し消費者に還元する考えですが、堂々巡りで考えれば国民はAMAZONを利用する程に自身の給与が減る算段になります。

それほど迄にデカくなったアマゾン社。

そんな事言いつつも今回のテクノロジーはなんと!アホ程使用しているであろうPCの発熱を暖房に使うという技術を開発したらしいんです。

アマゾン新本社屋となる3つの建物にデータセンタの熱を利用するだけでなく、余剰分もでるかもしれないという話もあります。

Via:アマゾン新本社屋は、自社のデータセンターの熱で暖房 : ギズモード・ジャパン

周りの建物にもこのエネルギーを供給予定だとの事。ちなみにこのテクノロジーは熱を発電に用いる訳では無く(当たり前ですが)この熱を水 に伝導させ社屋の暖房に利用するそうです。

これは温水暖房と呼ばれるシステムで、データセンターから放出される熱を水パイプのネットワークへと移すというもの。

一度は資源エネルギーを介した発熱ですがこれを再利用するというのは、相当なアイデア。

しかしまぁ。。AMAZON自体雇用の減少と日本に納税しておりませんので何ともまー好きになれない。

もっとも、営業利益が売上8000億円に対し1%程度なので法人税も知れてはいるのでしょうけど。

なんせAMAZONで必需品とKindleで本を買っている僕もまた売国奴。

だって便利なんだもん。

 



関連する記事

▲次の記事:クレヨンしんちゃんの人気キャラ【ぼーちゃん】の中国名は阿呆(アホ)
▼前の記事:女子力ありません!Twitterが密かに人気



呑みネタの中の人


神戸市在住のブロガー。皆様にとってどうでも良い事、僕にとってもどうでも良い事をお届けします。好物は石原さとみと焼酎。

Google+

Map