トップ  >  生き物  >  鼻にヒルが寄生、湧き水で顔を洗った際に体内に侵入か。中国での被害だが対岸の火事では無いぞ!

                    

鼻にヒルが寄生、湧き水で顔を洗った際に体内に侵入か。中国での被害だが対岸の火事では無いぞ!

2014.09.22 (Mon) |  生き物

OZP86_kahunsyounokisetudesune500-thumb-782x500-3752
※この男性はヒルに寄生されていません。

登山の際にキレイな湧き水で顔を洗った際にナント!ヒルに寄生され半月以上もの間、鼻血に悩まされた男性がいたそうです。もし、放っておけば鼻血だけでは済まなかったそうです。

ヒルの場合は吸着力が強く、無理に摘出すると鼻腔組織を傷付けかねない。そこで、医師はまずこの異物に麻酔をすることで活動能力を奪い、それからピンセットとストローを使って摘出することにした。すると、やはりその異物は生きたヒルで、摘出後にわかったことだが、センさんの鼻の粘膜はすでに腐っており、医師は「放っておけば大事に至っていたかもしれない」と胸を撫で下ろしたそうだ。

Via:鼻に“ヒルが寄生”で鼻血続く、山の湧き水で顔を洗ったときに侵入か。 | Narinari.com

すんげー恐ろしい。山の湧き水って確かに美味しいんですよね。僕も飲んだ事ありますが、すっげー冷たくて旨い。甘い。ダメなんですかねー飲むの。

聞くに今回の事件は中国で僕が知るかぎりでは日本でこのような事件は聞いた事ありません。しかしながら、ヒル (動物) - Wikipediaによりますと、日本でも発生しており分布地域を広げているようです。

ヒルで被害が確認されていない地域は

埼玉県・大阪府・福井県・石川県・青森県・北海道・山口県・北部九州・四国という事です。逆にこれら以外の地域では靴の中に侵入する等の被害がでているとの事。決して対岸の火事ではありません。

 



関連する記事

▲次の記事:iPhone6Plusの画面は割れやすい!パツパツズボンやお尻のポッケにいれてストレスかけるだけで
▼前の記事:日清カップヌードルとUFOからRED DEVILなるスパイシーなカップ麺が発売!



呑みネタの中の人


神戸市在住のブロガー。皆様にとってどうでも良い事、僕にとってもどうでも良い事をお届けします。好物は石原さとみと焼酎。

Google+

Map