トップ  >  食べる  >  たこ焼きの食べ方で気になった!神戸のお好み焼きが大阪風では無く広島風の理由と神戸でお好み焼きを食べる利点

                    

たこ焼きの食べ方で気になった!神戸のお好み焼きが大阪風では無く広島風の理由と神戸でお好み焼きを食べる利点

2014.09.23 (Tue) |  食べる



我が家は今日はたこ焼きでした。白だしで作った御汁とマヨネーズソース(厳密に言うと僕はケチャップも少し混ぜます)と醤油マヨネーズ。

このソース・マヨネーズケチャップを少し混ぜると、通常の感覚であれば酸味が増えると想像しがしてすが・・凄いんです。ケチャップ。テクがもう凄く興奮ですよ(´・ω・`)酸味どころか甘みと旨味が増して超ウマイ!

食物博士ではありません(そんな称号無いとは思いますが)ので原理は分かりませんが昔から僕はマヨネーズソースにはケチャップを添えます。

おやじの青春当時の神戸市は長田区はお好み焼きのメッカだったのですが、この食べ方が非常に流行したそうです。

お好み焼きと言えば広島風か大阪風ですが、第二次世界大戦時の広島原爆投下の際に夫が戦死した等の理由で未亡人の女性沢山神戸にいらしたそうで、そこで始めた商売がお好み焼きだという事で、神戸は大阪よりと思われがちですが、実は広島風です。

お好み焼きで広島風と大阪風の違い

800px-Okonomiyaki_by_S_e_i_in_Osaka
Preparation of okonomiyaki in shimo kitazawa 02 - お好み焼き – Wikipedia

キャベツや豚肉等を生地と絡めて混ぜあわせ、空気を取り込むように混ぜてフワフワにするのが大阪風だと認識しています。

広島焼き同様に焼きそばを入れる調理方法もありますが、大阪ではこれをモダン焼きと呼称します。何故か?それはモダンな感じでオシャレだから・・が語源です。いかにも大阪らしいですね。

ちなみに神戸の僕も焼きそば入りのお好み焼きをモダン焼きと日常使いしています。お店でも「モダン焼き下さい」と勿論言います。

800px-Modern-yaki_モダン焼き_DSCF3092
Modern-yaki モダン焼き DSCF3092 - お好み焼き – Wikipedia

ウィキペディアを読んでビックリしたのですが、大阪風のお好み焼きの次に神戸風お好み焼きが記載されていました。なんだか広島に勝った気分がするぞ。

広島と神戸では生地 → キャベツや肉 → 少量の生地と順番にのせて焼きます。大阪のまぜこぜとは違います。どちらが旨いか??正直全く違う味でどちらも旨いのですが、口が慣れているせいか僕は神戸風の方が好き。

と言うかお店よりお家で作るお好み焼きが好きです。また神戸や大阪の焼きそば入りお好み焼き(モダン焼き)は焼きそばはソースで味付けしたものですが、広島風はソバにソースの味付けを施しません。

これも一長一短でどちらも旨いのですが、どうしても関西風に僕は軍配があがってしまいます。

神戸のお好み焼きは広島のおかげ

いろいろ書きましたが僕は神戸や広島の焼き方のお好み焼きがマジで旨いと思います。前述しましたが神戸の長田区にあるお好み焼きは独自の文化で、代表的なもので言うとそば飯(焼きそばとご飯を一緒にいためた)の発祥の地でもあり、【ぼっかけ】(牛すじとコンニャクを甘辛く炊いた料理)をお好み焼きに入れるというビールとご飯にベストでマストな粉物を開発した地域です。

神戸にお立ち寄りの際は大阪以上にお好み焼き、いわゆる鉄板焼き屋さんを気にして欲しいです。お好み焼き以外にも神戸牛ステーキや海鮮類(明石産)、ホルモンなども同時提供しているオシャレなおこの焼き屋さんが多いのも神戸の魅力です。

 



関連する記事

▲次の記事:FC2ブログがGoogleサイトマップが保留になっている為、当ブログの更新がストップしている件
▼前の記事:日傘には寿命があるらしい。UVカット効果は数年で無くなる。



呑みネタの中の人


神戸市在住のブロガー。皆様にとってどうでも良い事、僕にとってもどうでも良い事をお届けします。好物は石原さとみと焼酎。

Google+

Map