トップ  >  生活  >  「にやける」7割超が意味誤解

                    

「にやける」7割超が意味誤解

2012.10.03 (Wed) |  生活

a0002_008512.jpg
毎度!神戸のまさやんです。「にやける」7割超が意味誤解なる記事を発見しました。にやけるの意味??にやにやする事では無かった様子です。

「日本人の日本語能力について」は、読む力が低下していると思う人の割合は78.4%(10年前より9.6%上昇)、書く力については87.0%(10年前より1.1%低下)、話す力については、69.9%(10年前より10.7%上昇)、聞く力については62.1%(10年前より5.1%上昇)と、書く力を除く全ての能力で低下していると思う人の割合が増加した。中でも、読む力や話す力が10ポイント前後も低下していることは、大いに気になるところではある。


まず、日本の語学力が低下している、確かに近頃よく見かける話題であります。漢字の読み書きなどはパソコンやITの普及により、著しく低下しているようです。確かに、今こうしてブログしていますが、もちろんパソコンで執筆している訳で、漢字の変換はパソコンがしてくれているので、漢字の意味は何となく分かれば良い訳ですからね。

そして、間違った日本語を下記に引用してみました。

・「うがった見方をする」(疑って掛かるような見方をする 48.2%→本来は、物事の本質を捉えた見方をする 26.4%)

・「にやける」(薄笑いを浮かべている 76.5%→本来は、なよなよとしている 14.7%)

・「失笑する」(笑いも出ないくらいあきれる 60.4%→本来は、こらえ切れず吹き出して笑う 27.7%)

・「割愛する」(不要なものを切り捨てる 65.1%→本来は、惜しいと思うものを手放す 17.6%)

引用元:国語を守ることは、文化を守ること



えぇ~!!!!

失笑って堪えきれずに笑ってしまうという意味のようです!知ってましたか?ちょっと驚きです。

他にも、ビジネスEメールとかでもよく割愛という言葉を用いりますが、何気に使い方を完全に間違っていました。

タイトルのにやけるという意味も、本来の意味と全く違う使い方をしていましたよ!でも、これを知ったからと言って、本来の意味で使用しても、なかなか相手に伝わらない気がしますね。

ただ、引用元のタイトルにあるように【国語を守る事は、文化を守る事】とありますから、文化を優先するべきか・・・。

今、私は究極の岐路にたたされました。

みなさんはどうしますか?^^;

 



関連する記事

▲次の記事:合コンを「お食事会」と称して開催する5つのメリット
▼前の記事:「日本人男性の時代は既に終焉」 男たちよ! 仕事は女性に任せて、家事に専念しよう



呑みネタの中の人


神戸市在住のブロガー。皆様にとってどうでも良い事、僕にとってもどうでも良い事をお届けします。好物は石原さとみと焼酎。

Google+

Map