トップ  >  お家でお昼ご飯  >  ノンシンの辛ラーメンを喰らう!溶き卵を入れて。

                    

ノンシンの辛ラーメンを喰らう!溶き卵を入れて。

2012.10.14 (Sun) |  お家でお昼ご飯


アニョハセヨ!神戸のまさやんです。竹島問題など反日ブーム真っただ中では御座いますが、元気よく挨拶させて頂きました!という事で、反日韓流ブームの中でコチラ、辛ラーメンを調理してみました!農心のインスタントラーメンですね。


麺を4分30秒も煮込まなければいけないのか。結構長いなー。水は550mlと記載がありますが、僕は濃い味が好きなので450mlにしときました。



具入りです。具といっても、乾燥野菜が申し訳程度に入ってるだけですが、それでも彩りができるので便利ですね!麺が太い!だから4分30秒も煮込むのか!

2,3分くらいで表示しているインスタントラーメンが多いですが、私はいつも1分ちょいしか煮込みません。麺は固めが好きなので。しかし!こういう太麺は規定通り煮込まないと麺に芯が残りますので、規定の4分30分しっかり煮込みます。



最近では珍しいスープ先入れタイプです。麺にスープが染みていい感じになりそうですね!



最終の1分前に溶き卵を投入しました。そして出来上がり!



まずはスープから。ピリっとしてGood!ですが、子供には辛すぎるかなーってくらいの辛さです。あぁ、今思いだしても鼻のあたりに汗がでてきた^^;



もっちり麺ですね!スープの味も日本のインスタントラーメンとはまた違う感じで美味しかったです。何と言ってもこの辛さは、好きな人はクセになりそうですね!

このデリケートな時期にデリケートな食糧をレポートしました!ちなみに、麺の量は120グラムとボリューム大でしたよ!(普通は80~90グラムくらい)

안녕히 가세요!(アンニョンヒ カセヨ)

 



関連する記事

▲次の記事:「え?」思わず聞き返しちゃうグーグル面接の質問ずらり
▼前の記事:起きたらぐったり……二日酔い即効解消ワザ



呑みネタの中の人


神戸市在住のブロガー。皆様にとってどうでも良い事、僕にとってもどうでも良い事をお届けします。好物は石原さとみと焼酎。

Google+

Map