トップ  >  商品レビュー・オススメ  >  牛丼「激安」戦争再び!1杯250円の専門店を新たに展開

                    

牛丼「激安」戦争再び!1杯250円の専門店を新たに展開

2012.11.25 (Sun) |  商品レビュー・オススメ

hl_20121125152256.jpg
Via:牛丼「激安」戦争再び!吉野家“逆襲”250円、限定メニューの専門店

またまた牛丼の安売り合戦の再燃でしょうか。牛丼「激安」戦争再び!吉野家“逆襲”250円、限定メニューの専門店という記事を発見しました。牛丼で一番好きなチェーン店は個人的には吉野家です。イメージからなのか、味が一番美味しいというか・・・しかし、廻りの店舗では100円安で食べれたり、同じ値段でお味噌汁がついてきたりと、吉野家には無いサービスがあった為、暫く足が遠のいていましたが、その吉野家の逆襲劇が始まるようなんです。

吉野家ホールディングスが10月から展開しているのは「築地吉野家 極(きわみ)」。東京都の板橋区、江戸川区へ試験的に2店を出店した。メニューは牛丼並盛り(250円)と大盛り(400円)に限定した。


ナント!メニューはこの牛丼だけなんですか!並盛と大盛りだけの吉野家かー漬物や味噌汁や卵はどうなんでしょうか?僕ははこれを注文してブルジョワな気分でいつも食べているのですが。気になるなー!

他店と比較すると、通常の店舗の並盛り(380円)、大盛り(480円)と内容は同じで、価格だけ下げた。という事でした。250円は確かに安い!しかし!卵は無いのか?!調べたけどなかなかでてきません。誰か教えて!

業界最安値という事ですが、過去に牛丼太郎というお店が250円牛丼を提供していたそうなのですが、大手チェーン店の攻勢によりすぐに閉店に追い込まれているという歴史があるなかで、250円でもその道のりは険しいのではと業界で囁かれているようです。

さらに、今後3年で2店舗から100店舗に拡大する計画のようですが、従来の店舗の商品を内容を同じにして価格だけ下げているという事で、既存店からの批判も考慮しながら出店しなければならないといった課題もあります。

んー確かに牛丼食べるんだから、内容同じなら安い方に行くわなーしかも自分がもしFCで吉野家を運営していて、いきなり250円版吉野家が近所に出店されてはクレームのメールを一日100通は出すでしょう。


まーでもあれだ!早くここ神戸にも250円の吉野家早く来て欲しいヽ(´∀`)ノだって最近すき家ばっかしなんだもん。吉野家近くに無くなってきてるし・・・ただ、100店舗の事業計画じゃ神戸みたいな田舎には出店されないかな゚゚(´O`)°゚

 



関連する記事

▲次の記事:名谷のご縁 喜さくで旨い酒を喰らう!神戸須摩
▼前の記事:くら寿司で新商品のラーメンを食べてみました!



呑みネタの中の人


神戸市在住のブロガー。皆様にとってどうでも良い事、僕にとってもどうでも良い事をお届けします。好物は石原さとみと焼酎。

Google+

Map