トップ  >  コニシマサヤ・呑みネタ  >  ビレッジヴァンガードの福袋を買いましたよ!

                    

ビレッジヴァンガードの福袋を買いましたよ!

2013.01.03 (Thu) |  コニシマサヤ・呑みネタ



どもども!神戸のまさやんです!今日は正月の最終日1月3日、ヴィレッジ・ヴァンガード (Village Vanguard)になんとなく寄ってみると・・・3000円の福袋が・・・!最初はスルーしていましたが、今まさに自家用車に乗る瞬間・・・!「ごめん!やっぱビレバンの福袋欲しいわ!」との僕の断末魔。

わざわざエレベータに再度乗り込み買いに行きました。
早速中身ご拝見。如何なものか?3000円でしたが、中身は1万円分と書いている!(袋もあったがこれは違う)

大まかなジャンル別に袋が用意されており、今回僕がチョイスした袋はオサレなインテリアという訳でして・・・早速中身を開封します。



ますはアンティークな時計(予想価値2000円~3000円)

見たまんま・・・アンティークでモダンであります。



何か分からないクッション。(予想価値500円~1000円)

クッションであります。



りんごのスケルトンガラス製小物入れ(予想価値800円前後)

オサレなお菓子や砂糖を入れたいですね!塩を入れると砂糖と間違えて料理中に危険な事になりそう!



コードをまとめる小物(予想価値300円前後)

電化製品が好きで無い方には無縁かと。(僕は電化製品大好き!)



キャンドルスタンドお洒落風(予想価値500円~1200円)

キャンドル買うか。。。



お鍋風小物入れ。(予想価値500円~1000円)

小物入れですハイ。



ん?なんだ?組み立てろって?組立苦手なのに?



なんだか良く分からないペーパークラフト。(予想価値????円)

飾りですね。どこに飾ろう??


とういう訳でしめて3000円なこの福袋。3000円の価値はあったか?あったさ!買った時の夫婦の顔は緩みっぱなし!楽しかったなぁ。

福袋・・・開ける迄の時間は価格以上です。そーいう意味で、また買おう!

ちなみにビレッジバンガードとは?少しWIKIってみましょう!

書籍以外にも幅広い雑貨を扱う複合型書店。売れ筋商品と共に趣味性の高い商品を中心に扱う。商品は担当者の裁量による装飾的な陳列をされ、各店舗ごとに異なったレイアウトになっている。後述するPOPや陳列方法で来店意欲を高めている。下北沢店や吉祥寺店等はサブカルチャーの殿堂のような佇まいで、ヴィレッジを象徴する店舗と言われる。現在はショッピングモールを中心にテナント出店を進めている。
特徴的な仕入れ法 [編集]
「POS無し、値引きなし」を標榜する。担当者の経験を頼りに仕入れを行い、大量仕入れによる値引きは行われない。
Via:Wikipedia


ビレッジ
Via:Wikipedia

 



関連する記事

▲次の記事:全国都道府県別クルマの普及率 1位は栃木県で97.8%
▼前の記事:丸亀製麺で激ウマな釜玉うどんを喰らう!名谷東店



呑みネタの中の人


神戸市在住のブロガー。皆様にとってどうでも良い事、僕にとってもどうでも良い事をお届けします。好物は石原さとみと焼酎。

Google+

Map