トップ  >  ▼料理  >  市販のカニ玉をふわふわに仕上げる!トップバリューのカニ玉で試してみた!

                    

市販のカニ玉をふわふわに仕上げる!トップバリューのカニ玉で試してみた!

2013.01.26 (Sat) |  ▼料理



毎度!神戸のまさやんです。

この日は夕食にTOPVALUのかに玉を作ってみました。トップバリューはイオン系列のプライベートブランドで、どの商品も良品質で安いのが特徴(ステマや無いどすよ!)

158円くらいだったかな?カニ玉と言えば別に市販品を使わなくても中華の素があれば自分で作れますが、具が入るのと味見をしなくて作れて・・・この価格は魅力な訳でありまするです!


封を開けると卵に混ぜる用の具とあんかけ用の粉末が入っています。



説明不要ですね。あんの水の量だけチェック!



具入れて混ぜます。ポイントは、説明には「よくかき混ぜて」と書いていますが、フライパンに入れた時にかき混ぜる為、この時点ではあまりかき混ぜない方がふんわり仕上がります。白身をかき混ぜて黄身は少し混ざる程度がイメージです。



フライパンを良く熱します。卵を流すとフライパンの温度が下がる為、フライパンはアツアツにしてから卵を流します。全体に火を通す為に箸でかき回しましょう。



火を均一に通しながら中心に固まってきた卵を除々に寄せていきます。ひっくり返す訳ですが、自信が無い方はここでフライ返しを用意します。(僕も使用した)



ブワってひっくり返すべし!!!!今更ですが、サラダ油は多めに引いて焼いてね。カロリーとか気にしない!カニ玉に旨味が出るしひっくり返しやすくなります。



ひっくりかえした後、少し火をあてると出来上がり。皿に移します。



水150mlにあんかけの粉末を混ぜてフライパンで熱々に熱します。



かけて出来上がり。



ぬーーー!!!!!ふわふわ!お家でカニ玉を作ると平たく火が通りきったカニ玉になりがちですが、今回の調理方法でいくとお店さながらのフワフワかに玉が出来上がります。

ぜひ、試してみて下さいね!

 



関連する記事

▲次の記事:わかばというタバコを試してみた!
▼前の記事:器が大きい人とは-自分用にメモ



呑みネタの中の人


神戸市在住のブロガー。皆様にとってどうでも良い事、僕にとってもどうでも良い事をお届けします。好物は石原さとみと焼酎。

Google+

Map