トップ  >  ▼呑みネタリスト2013  >  呑みネタリスト2013年2月1日のニュース集 峯岸熱愛騒動 AKB総支配人が見解「丸刈りにする必要はなかった」

                    

呑みネタリスト2013年2月1日のニュース集 峯岸熱愛騒動 AKB総支配人が見解「丸刈りにする必要はなかった」

2013.02.01 (Fri) |  ▼呑みネタリスト2013

峯岸熱愛騒動 AKB総支配人が見解「丸刈りにする必要はなかった」

丸刈りに対しては「必要があったか?なかったか?と言えば、なかったでしょう」とした上で、「峯岸は、その中でどうしても自分の思いの強さを伝えたかったということでした」と説明。「メイク室から出てきた時は、すでに坊主頭だったと聞いています。そばにいたスタッフは止めたようですが、馬鹿だと思われるかもしれないけど、今、自分にできる反省を形にしたいと取り乱すことなくハサミを前髪に入れたと聞いています」と、スタッフから伝え聞いた話として経緯を伝えた。



「丸亀製麺」がロシア進出 “日本式ファストフード”5年で百店めざす

日本の外食大手が大規模なチェーン店展開を目指してロシアに進出するのは初めて。すでに丸亀製麺は中国、韓国など4カ国で海外展開を行っている。

 モスクワ店では日本から製麺機を直輸入して、店内でうどんを打つ。料金はファストフード店並みに設定する。1号店はモスクワ市中心部の観光名所、トレチャコフ美術館近くにあり、丼物など日本にはないメニューも提供する。



剛力彩芽 6月CDデビュー

現時点で楽曲の詳細などは明らかにされていないが、剛力は過去に出席したイベントで歌手活動は「やると決まったら一生懸命やりたい」と意気込んでおり、どのような歌声を届けてくれるか楽しみだ。





会社にあるヘンな習慣「お疲れ様」ではなく「お元気さま」など

どんな会社にも1つや2つは変な習慣があるもの。入社したばかりの時は不思議に思っていても、働いていくうちに社風に慣れてしまい、ちっとも疑問を感じなくなってしまうことも。でも、その独特なルールにも、実は深いワケが隠されていると、その例をOLの皆さんに紹介してもらいました。
りな(IT・28歳):今日も、みんな、お疲れさ~ん。
まゆ(広告・25歳):お疲れ~。
はる(メーカー・26歳):……。ウチの会社、「お疲れさま」っていっちゃいけないのよ。
もえ(不動産・24歳):はぁ? じゃあ、なんていうの?
はる:「お元気さま」だよ。別の大企業が元祖なんだけど、ウチの社長がその社長に憧れちゃってさ。
ちか(サービス・31歳):キモ~イ。会社で元気なわけねーよ。


これ内の会社もです。お元気様の方がいいらしい。

男子を突然襲う性欲はどうやって抑えればいいのか?

「ケータイの壁紙画像ですね。エロ妄想モードが起動したら、サッとケータイの画面を見て抑える。壁紙画像は男性の顔にします。志賀勝や星野仙一の怒り顔、連敗中の監督時代の王貞治や中畑清の苦々しい表情。そして私の推しメンズは、ラーメンの老舗・池袋大勝軒の山岸一雄さん。この笑顔では無理でしょ~。電車内、合コン中でも見た瞬間に萎えますよ」



 



関連する記事

▲次の記事:日本人は気軽に物を言い過ぎ?パワハラで逆に営業力衰退へ
▼前の記事:新長田の博多麺々にて呑み後ラーメンを喰らう!



呑みネタの中の人


神戸市在住のブロガー。皆様にとってどうでも良い事、僕にとってもどうでも良い事をお届けします。好物は石原さとみと焼酎。

Google+

Map