トップ  >  ファッション  >  女性のロングブーツ離れが深刻化-とうとう流行遅れか

                    

女性のロングブーツ離れが深刻化-とうとう流行遅れか

2013.02.03 (Sun) |  ファッション

画像靴ブーツ

毎度!神戸のまさやんです。

不景気のまま突入した平成25年でりますが、安倍政権の無条件にお札を刷るという無謀かとも思える景気対策を打ち出す中(僕に7千円でもいいからくれ)女性のロングブーツ離れが深刻化 冬靴の定番から一気に陥落という記事を発見。

これは流行の転換期か?それとも不景気によるものなのか?

こ「ロングブーツの売り上げは落ちています。ブームの頃と比べると、半分以下になっているのではないでしょうか」


これにはOLのお財布事情がやはり関係しているようです。いくら女性の雇用が増えてきたと言えど世の中のお金は廻って無いんですねー(僕の会社もヤバいんだ└(T_T;)┘)女性の靴の購入額はここ5年間を遡ると年間の支出額が5732円→4948円と減ってるようなんです。それに対し販売数量は1.392足→1.433足と以外に伸びているようです。

つまり客単価が極端に減っているよいう事なんですね。

「長年の不況によって、OLさんたちのお財布の紐は固くなっています。ショートブーツは、ものによっては、パンプスの1割増しくらいの価格で買える。ロングブーツを買うより、安いんです」


決してロングブーツが流行遅れでは無い様子ですね。しかしながらファッションの多様化が目立つ中、コーデが限定されるロングブーツは最近では敬遠傾向にもあるようです。

ファッションの多様化というのは一例を挙げると生足を見せてファッションを楽しむというものらしいです。

また気候、最近は夏の暑い時期が長いのが影響してロングブーツを楽しむ期間が減っているらしいです。流行に敏感なギャル(死語)達の反応はどうなんでしょうね?

是非生足を見せて欲しいものです。(キモイデスヨ)



 



関連する記事

▲次の記事:ドミノ・ピザでLサイズのピザが無料で食べれるキャンペーン開始
▼前の記事:通販サイトランキング。1位はAMAZONで楽天は23位で以外に低い。ジャパネットたかたは堂々4位でそれまた以外



呑みネタの中の人


神戸市在住のブロガー。皆様にとってどうでも良い事、僕にとってもどうでも良い事をお届けします。好物は石原さとみと焼酎。

Google+

Map