トップ  >  生き物  >  空を飛んだイカ 空を選んだイカ

                    

空を飛んだイカ 空を選んだイカ

2013.02.08 (Fri) |  生き物

void(0).jpg
Via:空飛ぶイカ、水噴射で30メートル・・・北大チーム解析


毎度!神戸のまさやんです。何かだかヤフーのトップページに変な光景を発見。飛んでいます。イカが飛んでいます・・・。これは、決して跳ねている訳では無く、生物学見地でどうやら飛行しているようです。

イカの飛行は、〈1〉飛び出し〈2〉噴射〈3〉滑空〈4〉着水――の4段階に分類できる。飛び出しや着水時には腕や頭のヒレを折りたたんでいるのに対し、滑空中には広げており、体を持ち上げる「揚力」を生みだしていた。


では何故飛んだのか?予想ですが、捕食者から見を守る為に、飛行能力を発達させたのでは?という事らしいんです!ちなみにイカは3秒間で約30メートルも飛行ができる事も明らかに。

ヒレを使って高度な飛行を可能したというイカ達・・・最近大王イカやらイカ娘やら(ちょっと違うか)イカの話題が多いような気がするのは僕だけ??

ちゃお☆

 



関連する記事

▲次の記事:芸能人の裏の顔 松嶋菜々子は性格悪い?相武紗季は下っ端に冷たい。うそーん!
▼前の記事:スポンジ無しで洗い物が出来る手袋『マジックハンズ』



呑みネタの中の人


神戸市在住のブロガー。皆様にとってどうでも良い事、僕にとってもどうでも良い事をお届けします。好物は石原さとみと焼酎。

Google+

Map