トップ  >  アフィリエイト・アドセンス  >  アドセンスやアフィリエイトで5000円以上稼いだ時にモチベーションが下がる時の処方箋

                    

アドセンスやアフィリエイトで5000円以上稼いだ時にモチベーションが下がる時の処方箋

画像パソコン

Googleアドセンスやアフィリエイトで稼ぎ出した時、アクセスは増えてるのに収入が増えない・・急にクリック率が減った!(様な気がする)クリック単価が減った!(様な気がする)丁度僕がそんな時に差し掛かったので、それがパラダイム(固定概念)だった事に気づいたので記録しておきます。

この数時間で300~500アクセス以上あったのに広告がクリックされない!


急にアクセスが伸びてこれから収入を期待したい時期、以外にクリックされない日々が続くものです。僕なんて1000アクセスで広告クリックが0だった事は何度もあります。その度にネットで稼ぐ事を諦めそうになる・・・。CTR(クリックスルーレート)の公表をGoogleは禁止しているのでここで公言しませんが、驚くべき結果は数ヶ月単位で見ると確実に安定しているのがクリック率です。

これは数日間の数字の魔術で全てのやる気を無くしてしまう・・・またクリックをさせたいという気持ちが過ぎてページレイアウトばかり凝ってしまって、肝心コンテンツ(自身が書く記事)が蔑ろ(ないがしろ)になってしまい中身の無い記事になり・・・アボーン(´・ω・`)にはなりませんがそれこそ時間をかけた割に儲からないサイトを作ってしまうきっかけになります。

クリック率なんて1日5000アクセスくらい叩きだしてから考えたらいいと思います。

どーせクリック率は0.5%いきゃーいいたまに0.01%でも、きっと1%超える日もある。平均すると0.5%は良い方に落ち着きます(CTR言っちゃった)

最近クリック単価10円前後しか無い・たまに数円!スマートプライシングは本当にあるの?



スマートプライシングとはGoogleのジャッジで決まるとされる、クリック単価を調整(場合によって下げられる)現象を言います。これは僕も感じていますが、数年単位で見るとやはり平均なんです。クリック単価も毎日激動しますが、これは季節にも左右される(消費が激しいクリスマスや夏は広告主がお金をかける為)広告の誤クリックを誘導したり、極端にコンテンツの少ないサイトを量産してない限りはクリック単価(CPC)が下がったとしても、それはたまたまと言ってもいいと思います。

月に30,000前後のアクセスの人は儲けの数字を気にするな



月に数万アクセスを手にするのは素人では無理ですが、稼ぐという意味ではまだまだ少ない方です。【一日100アクセスで稼ぐアフィリエイト】【誰でも大金持ちアフィリエイト】こんな情報を目にしますが、本当です。月数千円を稼ぐなら。ただし、本当に稼ぎたいならそれ以上にアクセスが必要です。


もし、それ以下で稼いでいるのなら、必ずしも社会貢献度があってのお金稼ぎでは無いはず。お金はどんな商売でもそうですが、役に立ってこそ稼げるのが金です。結果騙された!という人を量産して稼ぐアフィリエイトは長続きしないと思いませんか??

情報を売るだけで金になるのがブログ



改めて言います。ブログは素晴らしい。広告のお陰で読者も筆者もお金を一切使わずともお金が筆者に返ってくる。正当であればある程見返りは少ないですが、僕達ブロガーは芸能人ではありませんので影響力が乏しいですし、いくら誰もお金を使わずとも広告主になんらかのリマーケティング効果がある活動をブログを通して出来たのが我らブロガーとしてはまた嬉しい所。

当たり前ですがこのブログの購読料は無料です。当ブログに掲載している情報のなるべく多くを読者の暇を少しでも食い潰せれば・・・それが僕のブログの執筆理由です。

ネットで成功する人の唯一の秘訣とは?



一時の感情や結果で諦めずやめない人である。

 



関連する記事

▲次の記事:婚約指輪の価値観の変化?必要無いが17% 50代男性含んだアンケート結果
▼前の記事:ドーパミンの量が多い人ほど自分の事を過大評価する傾向あり



呑みネタの中の人


神戸市在住のブロガー。皆様にとってどうでも良い事、僕にとってもどうでも良い事をお届けします。好物は石原さとみと焼酎。

Google+

Map