トップ  >  生活  >  節約のコツ。貯まる人間は支出、貯まらない人間は収入を意識

                    

節約のコツ。貯まる人間は支出、貯まらない人間は収入を意識

2013.02.28 (Thu) |  生活

お金

僕の性格はですねー収入を凄く気にします。気になる気になる・・なんなんでしょう??スキル=収入なんだと思いがちになってしまう、けど!貯金は少ないのです(・_・;)「コニシってお金の事ちゃんとしてる(ケチや)から貯金出来てそーやなー!」なんて言われますがそーでも無い。今回取り上げる専門家が節約のコツ伝授「貯金は将来の自分へのプレゼント」ではかなり的確な貯金が出来ない人と出来る人の区別が書いてありました。

つまり僕は貯金が出来ない側の人間だったという事です。
貯金出来る人は直近の目標の為にお金を貯めれる人だと説きます。というのは、来夏に海外旅行に行きたい、とか欲しいバッグがあるから3ヶ月飲み会禁止とか、自分へのご褒美の為に浪費を抑制出来る人。逆に貯めれない人は当たり前なのだが、目前の欲に狩られ衝動買いする人。

「もうひとつの違いは、貯まる人は収入よりも支出を、貯まらない人は支出よりも収入を意識していることです」


年後列制度が無くなりつつあるなか収入よりも支出を気にするべきだと専門家は言います。バリバリ働いてどんどん年収を伸ばす人は別として、多少年収が多くともそこは謙虚に生活した方が自分へのご褒美と、貯金がコチラに歩いてきてくれるのでしょうね!

 



関連する記事

▲次の記事:タバコの副流煙で死亡する人は4万人に一人。タバコ有害論は一人歩きか?
▼前の記事:忙しい!言ってる男性は女性にモテない



呑みネタの中の人


神戸市在住のブロガー。皆様にとってどうでも良い事、僕にとってもどうでも良い事をお届けします。好物は石原さとみと焼酎。

Google+

Map