トップ  >  医療  >  30年間不名誉の指定席、青森県の寿命また最下位

                    

30年間不名誉の指定席、青森県の寿命また最下位

2013.03.01 (Fri) |  医療

青森ねぶた
※画像は本記事と特に関係ありません。青森県ねぶた祭り

青森県の平均寿命が全国で一番短いという事を青森県の寿命また最下位…対策強化も実らずという記事で知りました。青森県が短命だなんて・・全く想像出来なく無いすか?寒いのが原因??でも寒い地域なら他にもいっぱいあるぞ??

死因別の死亡率では、「がん」「心筋梗塞などの心疾患」「脳卒中など脳血管疾患」の3大死因が目立つ。


死因は全国的な病気と一緒だという事ですね。寒いから死亡率が高いという訳では無いようです。曰く、男性の喫煙率は36.1%と平均よりも3.9ポイント高く、習慣飲酒率(毎日呑んでいる)が40.4%と平均より5ポイント高いという事で、ガンや心筋梗塞の引き金となってしまう生活習慣が他県よりも根強いようです。決して医療が他より劣っている訳では無いとの事です。

この問題については県民の健康意識の向上の他解決策が無いようです。がん・生活習慣病対策課の設置や禁煙運動を邁進しているそうですが・・長年の嗜好品を我慢させられるのもまた寿命が縮まってしまいそうです(酒・タバコ・女遊びをやめると僕は生きる価値を見失いそうです。ウソ。言い過ぎた)

このほかの死因では、自殺が男性3・19%(全国3位)、女性1・16%(同8位)。糖尿病が男性1・29%(同4位)、女性1・30%(同10位)で高かった。


相対的に見てこの数字が悪いかどうか分かりませんが・・悪いこと尽くしのような気がしてならない。

ちなみに国の平均寿命順リスト-Wikipediaによりますと日本の平均寿命男女混合では1位(82.7歳)でした。内訳は男性が79.0歳、女性が86.2歳との事。めっちゃ開きがありますね~男女別!2位は香港です。最下位はアフガニスタン(43.8歳)でした。

 



関連する記事

▲次の記事:いつやるか?今でしょ!林修氏の意外な経歴
▼前の記事:諦めるのは早いんちゃう?「すでに挫折してしまった『今年の目標』



呑みネタの中の人


神戸市在住のブロガー。皆様にとってどうでも良い事、僕にとってもどうでも良い事をお届けします。好物は石原さとみと焼酎。

Google+

Map