トップ  >  小ネタ  >  人工知能vs生身の人間「勝てるはずがないから賞金100万円」300万円の出費に

                    

人工知能vs生身の人間「勝てるはずがないから賞金100万円」300万円の出費に

2013.03.04 (Mon) |  小ネタ

NEW スタディ将棋 (リニューアル)

人工知能対人間??ニコニコのGPS将棋対局イベントで3人が100万円獲得 運営「青ざめてます」という事で、世界最強と言われる将棋ソフトが生身の人間将棋で玉砕する企画が催されたようです。なんと人工知能に勝てば100万円の賞金が!運営側は勝てるはずがない!!!・・・と見込んで強気の賞金100万円を用意したようですが・・結果は唖然。3名の方が100万円をかっさらっていき運営側は恐怖に怯えているようです。

1日目は9人が挑戦。優勢と思われる局面もあったものの、GPS将棋の全勝で終わった。だが……2日目(3月2日)に2人、3日目(3月3日)に1人が見事白星を挙げ、賞金を獲得。


本当にお見事な結果に!ネットユーザからは称賛の声が!!

41720130304981l.jpg
http://news.nicovideo.jp/watch/np426361

しかしながら運営側からすると世界最強の人工知能に勝てる人間などいないとふんでいた様子で、まさか100万円x3人=300万円の出費になるとは考えていなかった様子。これは決済を落とした人間と挙げた人間はかなりしょっぴかれるでしょうね!会社としては大赤字か?!

1人と100万円をかっさらっていく様子を見て「青ざめ、震えが止まらず、あぁなんでこのイベントを合計5日間にしてしまったんだろう……と深く後悔しました」と打ち明ける。


人間の力はまだまだ人工知能なるコンピューターには負けないという訳ですね!僕も将棋をかじった事がありますが、そりゃーもう全然ダメで・・すぐ負ける。将棋というのは頭を使い紛れ(マグレ)は無い勝負です。勝てた人って本当に凄い頭がいい人なんだろうか(・・)羽生名人とどちらが凄いのだろう??

 



関連する記事

▲次の記事:あまりに可愛らしいダンボーの1ショット
▼前の記事:中国はカラスがいない



呑みネタの中の人


神戸市在住のブロガー。皆様にとってどうでも良い事、僕にとってもどうでも良い事をお届けします。好物は石原さとみと焼酎。

Google+

Map