トップ  >  子育て  >  犬がお金を食べ過ぎて瀕死になった件。小物は頭より上の位置で保管して!

                    

犬がお金を食べ過ぎて瀕死になった件。小物は頭より上の位置で保管して!

2013.03.16 (Sat) |  子育て

犬画像

ニューヨークで犬が1セント銅貨を100枚以上を飲み込んで手術を行ったというニュース、銅貨を100枚以上も飲み込んだ犬が動物病院に運ばれて……という記事が報道されています。まさに緊急速報、大事件です。(マジで)

ジャックという名前のジャックラッセルテリアが111枚の1セント銅貨を飲み込み、すぐに具合が悪くなった。飼い主の13歳の少年は大急ぎでジャックをマンハッタンの動物病院の緊急救命室に搬送した。


すぐに緊急手術が行われ、全摘(硬貨)して命は無事だという事です。

何故このような事になったかは謎ですが、言の葉もままならない子供や動物がお家に居る方、口に入る程度の小物は是非、頭上より上にて保管を。アクアビーズというおもちゃが耳に入って、鼓膜ごと摘出した子供もいます。

アクアビーズアートだよ
By otou_no


また我が家でも子供の目が危険にさらされた事もしばしば。

気をつけましょう!

 



関連する記事

▲次の記事:世界で暮らし安い国は?日本は10位で中国は101位。1位は?
▼前の記事:不細工がモテる!ブサ男に聞いたモテる技術。(外伝:金のかかる女子は短期戦で)



呑みネタの中の人


神戸市在住のブロガー。皆様にとってどうでも良い事、僕にとってもどうでも良い事をお届けします。好物は石原さとみと焼酎。

Google+

Map