トップ  >  ▼呑みネタリスト2013  >  呑みネタリスト2013年3月17日のニュース 黒髪ブームで女性の「ヘアカラー離れ」が加速 美容室に打撃

                    

呑みネタリスト2013年3月17日のニュース 黒髪ブームで女性の「ヘアカラー離れ」が加速 美容室に打撃

2013.03.17 (Sun) |  ▼呑みネタリスト2013

▼黒髪ブームで女性の「ヘアカラー離れ」が加速 美容室に打撃

、ここ数年、地肌ケアに注目が集まったり、薄毛を気にする女性が増えるなど、髪への意識は高まっています。そのため、ナチュラルで、豊かで、痛んでいない髪への“憧れ”が強くなってきているんですね。バージンヘアは究極の理想形なのだと思います



▼先細りに焦るパチンコ業界 なりふり構わぬ異業種荒らし

様々な業界が“小金持ち”の多い団塊マネーを獲得すべく動き出しているが、最も派手な動きをしているのがパチンコ業界ではなかろうか。この動きは「団塊の世代をパチンコホールに呼び込もう!」という生易しいものではない。「パチンコ事業以外で団塊マネーを取り込み、それを収益の柱にする」という方針の下、相手の嫌がる敵対的買収などの行動も辞さない。





▼音楽番組“口パク排除”で田原俊彦が再評価される可能性も

たとえば、歌番組のリハーサルでは、本番に向けて余力を残す意味も含めて、本気で歌わない歌手もけっこういるんです。でも、トシちゃんはリハでも本番と変わらず、全力で歌って踊ってましたからね。当時は『教師びんびん物語』が大ヒットして、ものすごく忙しい時期だったから、手を抜いてもおかしくなかった。なのに、いつも一生懸命でしたね



▼首相、中国や北朝鮮に強い警戒感 防大卒業式で訓示

安全保障環境について「諸君が防衛大の門をたたいた4年前とは異なる。これから臨む現場で起きていることは冷厳な現実であり『今、そこにある危機』だ」と指摘。「真に称賛しなければならないのは、泥と汗と血で顔を汚し、現場に立つ者だ」とのセオドア・ルーズベルト元米大統領の言葉を引用し「自信と誇りを持って全力を尽くしてほしい」と激励した。



▼日本人はなぜ仕事の効率が悪いのか?海外と比較して解決策を探す。

工藤さんになるには「労働時間を減らしながら高い成果を上げる」ができればよいのです。労働時間を減らすには残業をしなければよいのです。
そうは言っても次のような理由から、欧米はこれを行いやすい環境にあり、日本はこれを実践しづらい環境にあるといえます。これはひとえに日本と欧米の文化の違いといってよいと思います。
文化の違いのせいにするわけではありませんが、絶対に影響しています。


 



関連する記事

▲次の記事:「みんな言ってる」は自分が選んだタイムラインの人が情報源「みんな程怪しい言葉は無い」
▼前の記事:共働きの妻の平均収入が過去最高に



呑みネタの中の人


神戸市在住のブロガー。皆様にとってどうでも良い事、僕にとってもどうでも良い事をお届けします。好物は石原さとみと焼酎。

Google+

Map